July 28, 2020

大変申し訳ございません。
明日7月29日臨時休業させていただきます。
29日、30日と連休になります。

コロナと闘いながら定休日返上で頑張ってきましたが、
Gotoキャンペーンとやらの影響でしょうか、大雨、雷雨にもかかわらず
たくさんの御来店ありがとうございました。

スタッフ(私も)に疲労がたまり休養を心身ともに欲しています。
誠に勝手ながら、2日間の休養を取らせていただきます。
31日(金)からの再開をお待ちください。

July 23, 2020

先週ころからセミが鳴きだしました。
締め切った室内で作業しているので外の情報が伝わりにくい。
マシンが回る音で外の音はかき消されてしまう。
梅雨が明けたわけではないけれど、晴れ間はもう夏の気配。
いつものマーケットで見つけた黒美人スイカが美味しそう。
ラグビーボール程の実は、しまって歯ごたえも香りもいい。
スイカ特有のシャキシャキ感が出せると面白そうだけど、
今年の夏はこのスイカでチャレンジしてみようかなと思わせる。

July 13, 2020

じめじめ季節にはすっきり爽やかソルベがお勧め。
地産のパッションフルーツも入荷していますが、
大石早生すももの香りは日本人向けかも。
もうじき実が深紅のソルダム種も出てきますが、
真っ赤な皮ごとすり潰す大石早生の風味は格別です。
カッと晴れた日も じめじめ雨の日も、

カラダと心をを癒してくれる天の恵みをどうぞ。

July 13, 2020

鬱陶しい毎日が続きます。
日本全国いつどこで災害が起こっても不思議はない。
TVの向うの事と対岸の火事を決め込んでいたら明日は我が身。
 

久しぶりにのぞいた陽のさす景色に心救われる。

コロナ禍中、自粛ムードの中で可睡齋の風鈴と蓮の花が風に遊ぶ。
例年のような華やかさはないが被災した人々にエールを。
 

ボランティアだけが救援の形ではない。
汗して経済を支えるのも立派な救済になる。

これだけ湯水のごとく税金をばらまいては破綻は時間の問題だ。
 

久しぶりに遠方より友来たる。元気な笑顔に仕事に気合が入る。

岐阜、長野、愛知、関東 こちらも相手を心...

June 15, 2020

今年も梅雨に入って うっとうしい日が続きます。

週末が雨になるとお客さんも減って寂しいですが、

今週半分は晴れるとか。嬉しいです。

しかし、生きものにとって梅雨は梅雨として大切なのです。

いつも、仕事で出かけられない僕に代わって、

世間の情報を提供してくれる浜松の鳥撮りのTさん

隣の森町の「モリアオガエル」の画像が届きました。

木々の枝に産み付けられた100個を超える卵たち。

下の水たまりには 既にオタマジャクシが泳いでいます。

通勤途中の田植えの終った田んぼには雨が良く似合います。

桜の散った後の木々も若葉で活き活きしています。

水の星 地球では雨は貴...

June 14, 2020

たくさんのお客さんに楽しんでいただいた苺。

この地域では「きらぴか」「紅ほっぺ」が主な品種です。

酸味と赤みのバランスでうちでは「紅ほっぺ」を使っています。

しかし今年もとうとうお別れの時期になりました。

どうしてもというお客様の要望から先頃「きらぴか」に切換えましたが、

その「きらぴか」も今日でお終いの予定です。

冷凍にして出す店もあるらしいのですが風味が数段落ちてしまいます。

季節ごとのアイテムを楽しむのがジェラートの醍醐味ではないかと。

満を持して、いよいよとうもろこし「甘々娘」の登場です。

June 14, 2020

このコロナ渦騒ぎの中でも陽は昇り、風は吹き、雨も降ります。

毎日ツバメが高く低く飛び交い、ホトトギスが鳴き始めました。

隣りの可睡ゆりの園、森町のききょう寺 香勝寺さんがオープン。

人に降りかかる災難とは別次元で当たり前のように時が流れていきます。

店の花壇も冬春バージョン(下)から夏秋バージョン(上)に切り替えました。

梅雨時の定休日を利用して日日草やケイトウの苗植え代えました。

広東朝顔も今年は元気よく白ユリのバックで咲きはじめています。

店内で飲食できないので皆さん外のベンチで過ごしていかれるのに、

ビオラなどの傷みが早くてみすぼらしい状態が...

April 25, 2020

 残念ながら GW期間中臨時休業させていただきます。

しばらくの間 店内での飲食を中止しテイクアウト対応で来ました。

連休直前の今日土曜日 様子をうかがいながら同様の営業しましたが、

《マスクなしは入店ご遠慮下さい》も、《間隔をとって入店下さい》も。

守っていただけない客が1/3程、そこに外国人グループが入ると・・・ 

制御が効かない状態ではマナーを守る他のお客に迷惑が及びます。

お客だけでなくスタッフも徐々に不安が募って笑顔が遠のきます。

 ここ数日うちが商売する意味や姿勢を何度も何度も再確認し、揺れに揺れ、

こんな時期だからこそできる社会貢献を...

April 11, 2020

ここ可睡斎の典座(てんぞ)和尚が飛び込んできた

汗びっしょりで 土まみれ 手には大きなたけのこ

曹洞宗本山 総持寺で料理長(典座)を任された小金山泰玄老師

この時期になると韋駄天よろしく、活き活きと山野を駆け巡る

採れて!一時間以内に炊いてよ!まずくなっちゃうから!

そう言いおいて、月光仮面の如く、さっそうと去って行った

うまい!! 本当に美味しい。採れたてを飾らず食べる贅沢

今年は 牡丹まつりも自粛気味の対応らしい

開けてはいるが 大々的な呼びかけはしないでおくらしい

パンフは既に刷り上がって配っているが 自粛自粛

このたけのこ、椎茸、ジャガイモの精...

April 11, 2020

店内での飲食サービスをお断りするようになって1週間
毎日ジェラートを作って待って選んで盛って外で食べる

寂しいが このご時世では仕方ない

みなさん自粛中なので ひと気はあってもごった返すことはない

おじいちゃんばあちゃんと孫が散歩がてら寄ってくれる

職場が閉まったお父さんが子供のお守りで寄ってくれる

育児に疲れた母さんが ほっと一息つけるオアシス

コロナを撒き散らすような気配はほぼ感じられない

「店内では食べられませんが」 の一言にも

みなさん快く応じてくれて 我が身は自分で守る姿勢

危ないところには立ち寄らない、そのスタンスが大切です

定休日、マスク...

Please reload

特集記事
最新記事

July 23, 2020

July 13, 2020

July 13, 2020

June 15, 2020

April 25, 2020

April 11, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

〒437-0061

静岡県袋井市久能2952-1 可睡齋門前

TEL/FAX:0538-43-7766

※メールでのご連絡はCONTACTボタンを押して

専用フォームからお願いいたします。

 

木曜・第三水曜定休

(祝日の場合、営業します)

10:00~17:00(11月~3月末)

 10:00~18:00(4月~10月末)