栗三昧

地元JAさんとお付き合いするようになって2度目の秋。 今年はどーんと40kgの栗が持ち込まれた。

小さな店にこんな量は必要ないが断り切れなかった。

パートさんに毎日湯がいてもらって加工する。

上手に茹でられるまで時間がかかったが何事も経験です。

スタッフも自分のこだわりが強いと修正しづらい。

製菓学校卒業生や経験者は操縦がたいへんです。

こちらが素人という気後れがあって強く出られない。

逆にこちらが学ぶことも多くて日々成長。

栽培栗と山の柴栗の見た目の違いを画像でご確認あれ。

ピンボケでごめんなさい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square