Please reload

最新記事

可睡齋ひな祭り開催中

January 30, 2019

1/10
Please reload

特集記事

ラムレーズンを漬ける

March 14, 2018

 皆が帰った工房でひとりラムレーズンを漬ける。
 二種類のレーズンを手揉みして洗い殺菌。

 何度もすすぎ洗いして小枝を取り除きながら水気を切る。

 シロップを作ってレーズンを投入し粗熱を取って酒類を入れていく。
 2種類のラム酒、2種類のワインを自己流配合で注ぎ、
 今ではちょっと贅沢になったバニラビーンズの鞘を入れて混ぜ合わせる。

 たったこれだけの作業だが 後は時間に醸す役をバトンタッチ。
 レーズンのフルーティーな養分が酒に溶け込み。

 酒のアルコール分と不思議な力がレーズンに入り込む。
 徐々にお互いがお互いの力を引き出し融け合ってラムレーズンが漬かる。

 時間の経過と共に それぞれの旨味が変化し、
 その時々の風味を楽しめる。浅ければフルーティに、深ければ重厚に、
 その時その時の風味をお客さんに楽しんでもらうのが うち流なり。
 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
タグから検索