火星がきれいです

木星と土星を追うように現れて火星が夜空の主役に入れ替わる。 月に一度の墓参り。小粒の渋柿。赤ちゃんのようなカラスウリ。 柴栗を両手にいっぱい拾ってきた。 柴栗は大粒の栽培種と違って小さいけどとても美味しい。

おやつの買えない子供時代 野山を駆け回ってポケットいっぱい集めた。 花のように咲いたミニトマトほどの渋柿を口にして何度ももんどりうった。 お腹のすいたちびガキは渋いと判っていながら何度も誘惑に負けてしまう。 庭の花梨もコロコロ道路まで転がって子供たちのいい遊び相手になっている。

明日から天気は下り坂らしい。 しばらく、オレンジ色に輝く火星とも会えなくなるのだろう。

特集記事
最新記事