top of page

令和6年のGW



 


2月15日 緊急搬送されて半月間臨時休業させていただいた事情は先回報告しました。


 疲れがたまっていたのでしょう。暮れから正月と人手不足で無理を重ねてしまったのが一番の原因です。私が疲れていたということは、一緒に働いてくれる同い年の妻はそれ以上に家事や経理、自治会一番厄介なのは言うことを聞かない私の世話を悉く面倒見切っているということです。


おかげさまで来客数も増えこれ以上は無理だと考えていた客数を一気に超えてしまいました。ということは混雑で大変迷惑をおかけしているということです。追加したスタッフもまだ不慣れで対応にご不満を抱く方も多いと思いますがお許しください。他人ごとでなく私の仕事の稚拙さこそがイライラをさらに高めてしまっていると反省しております。


 そんな私ですが、少しでも長くこの仕事を続けるようにと、たくさんの友人やお客様にあの日以来、エールをいただいています。すぐに退院できましたので安易に考えていたのですが、1か月後検診で担当医から少しでも遅れていたら命に係わる事態だったこと、救急車の中で病院に着く前に心臓が止まる可能性があると告げられた時の妻のショックを聞いて、反省を新たにしています。


 私は好きなことをさせてもらえているので良いのですが、必ず幸せにしますと亡き義父に約束している手前、既に救急車の中で半分泣かせてしまっているので、これ以上彼女を泣かせる訳にはいきませんし、妻が倒れてしまったら申し訳が立ちません。


 勝手を申しますが、そんな事情をご理解いただき、穴の開いたGWの営業予定(1日/水、2日/木は定休日)をご承諾ください。宜しくお願いいたします。


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page