たっぷり野菜シリーズ

以前から地産の野菜や果物を使ったジェラートは提供してきましたが 本格的に野菜をふんだんに使ったジェラート製作に取り組んでいます。 基本的に食べられる物だったら何でもジェラート化できるのですが 相性の良いもの悪いものはあることは当然です。 作っている本人の好き嫌いはもちろん影響してきます。 おかげさまで食欲旺盛 好き嫌いも少なく若い頃は苦手だった物にも挑戦できるお年頃となりました。 今週はニンジン。毎週二回は顔を出す先輩のクリーニング屋の青ちゃんは大の偏食家として有名。 宴会に参加しても魚も肉も周りに配って、酒も呑まずご飯とみそ汁くらいしか食べない。

更に玉ねぎと人参が大大大嫌いとあって手の焼ける爺さんなのです。 嫌いなものを食べなくても80歳を過ぎても元気で仕事を続け街道歩きも趣味の域を超えている。

だから周りがとやかく言う必要もないのだがちょっぴりお節介心が湧いて出た。 こっそり人参ジェラートを作って正体を告げずコーンに盛って食べさせてみた。 アレルギーがあるようでは犯罪になるが人参でアナフィラキシーショックは聞いたことがない。 案の定、ぺろりと平らげ「美味いなあ。寒くても、もうちっと食べられる。」ときた。 すかさず正体が人参だと明かすと 本人びっくり「だまされた、だまされた。」と連発し退散。 二度と来ないかと思いきや二日後にはひょっこりいつものように青ちゃん登場。

老人介護施設の小グループが時折立寄られるが、みなさん車いすに載せられしょんぼりやってくる。

普段食が細いから小盛でと注文されるが  ほとんどの場合、ぺろりと平らげおかわりを欲しがる人もいて介護職員をびっくりさせる。 お年寄りもひんやり口どけのいいジェラートは好きなのだ。 栄養が偏り食もすすまないでは抵抗力も落ちてしまう。

誤嚥さえ気を付ければジェラートの社会貢献度は高いと考えている。 青ちゃん然り、大嫌いなはずの人参を「こりゃあ美味い。」とカラダに取り込んでしまう。

魔法の食べ物シリーズは 続々登場です。乞うご期待!!



特集記事
最新記事